PagerDutyのロゴ

サービス利用規約

2019年10月30日より前にサブスクリプションを開始した場合、お客様によるPagerDutyサービスの利用はこちらの条件に準拠します。www.pagerduty.com/legacy-agreements

サービス利用規約

発効日:2019年10月30日

本サービス利用規約(「本契約」)は、お客様またはお客様が代表する会社、およびお客様またはお客様が代表する会社の関係会社(「お客様」)のいずれかとPAGERDUTY, INC.(「当社」)との間の、当社にサービスへのお客様またはお客様の会社のアクセス、あるいはお客様による当社のサービスの利用を管理する法的な契約です。お客様は、クリックして同意の意を表す、ユーザーアカウントを設定する、またはサービスを利用して本契約に同意することにより、以下のすべての条項に拘束されることに同意したものとします。お客様は、お客様(およびお客様の会社)を代表して本契約を締結する権限を有することを表明および保証します。本契約に同意しない場合、お客様は同意を示してはならず、当サービスを利用してはいけません。

それぞれの条項を確実に理解するため、本契約をよくお読みください。本契約には、紛争の解決に仲裁の利用を求める強制的な個別仲裁条項が含まれています。

  1. 当サービスの利用。当社の「当サービス」には、ITオンコールマネジメント、アラート、インシデント追跡、インシデントおよびアラート分析、ならびに当社の専門的サービスが含まれます。「専門的サービス」とは、注文フォームに定められたすべてのコンサルティング、アーキテクチャ、トレーニング、設定、またはその他の類似した付帯的サービスを意味します。 フォームに示されているすべてのコンサルティング、アーキテクチャ、トレーニング、設定、またはその他の類似した付帯的サービスを意味します。
    「インシデント」とは、特定の連絡先情報を利用してお客様の職員に警告する当サービスを開始させる出来事です。お客様は、当サービスの設定、正確な連絡先情報の提供と維持、当社に対するインシデントに関してアラートを通知し、インシデントのためのイベントを発動させるうえでの適切な手順の順守、および標準チャネルを利用できない場合は代替チャネルを含むがこれに限定されない、適切なチャネルを介したアラート要求を遂行する必要があり、これらが行われない場合は当サービスが正しく機能しない場合があります。「連絡先情報」とは、インシデントが発生した場合にお客様が当サービスからのアラートの発動先として希望する者で、そのようなメッセージを当サービスを介して受信することに同意した者(それぞれ
    「連絡担当者」)の名前、電子メールアドレス、電話番号、およびその他の必要な個人情報を意味します。お客様は、連絡先情報を維持し、インシデント処理のために当サービスを設定し、当サービスから報告書を受信する権限のある個人(それぞれ
    「ユーザー」)を指定する必要があります。当サービスの設定方法、連絡先情報の提供方法、その他の当サービスの十分な恩恵を受ける方法については、readmeファイル、ヘルプファイル、ナレッジベース、およびhttps://www.pagerduty.com/support/で入手できるその他のドキュメント(「ドキュメント」)でご確認いただけます。お客様が手数料の不払いを含むがこれに限定されない本契約のいずれかの条項に違反した場合、当社はいつでもお客様によるサービスの利用を停止または終了することができます。
  2. 関係会社。お客様のいずれかの関係会社が本契約に基づいて当サービスを利用する場合、お客様に適用される本契約のすべての条項は、該当する関係会社と後述の活動に 適用されるものとします。お客様は、お客様の関係会社の注文のサブスクリプション期間中に、各関係会社による当サービスの利用に伴う関係会社の行為および不作為(当該関係会社に適用される本契約条項の違反を含むがこれに限定されない)について、そのような支配が維持されなくなった場合でも、引き続き責任を負うものとします。本契約の条項に基づいて当サービスを利用する関係会社からのあらゆる申し立ては、そのような関係会社に代わってお客様のみが当社に対して行うものとします。上記にかかわらず、当社は、当社の合 理的な経営判断、経歴確認、または財務履歴の審査において不合格とされたあらゆる関係会社に対し、当サービスの提供を拒否する場合があります。「関係会社」とは、直接的または間接的に当事者を支配する、当事者によって支配される、または当事者と共通の支配下にあるあらゆる組織を意味します。この定義目的での「支配」とは、当事者の議決権の50%を上回る直接的または間接的な所有権または管理を意味します。
  3. 試用期間 お客様は、評価目的の場合に限り、当社のサービスに登録し、本契約 に同意した日から起算して15日間の試用期間中、料金またはその他の義務を負わずに当サービスを使用 することができます。当サービスは、i)お客様が自らのクレジットカードまたはその他の支払い 情報の提供、および当サービスのサブスクリプションの購入を行わない、あるいは ii)PagerDutyが独自の裁量によりお客様の試用期間を延長しない限り、 試用期間の終了時に自動的に機能を停止します。試用期間の終了後は、お客様が試用 期間の終了前に当サービスのサブスクリプションを購入していない限り、お客様が当サ ービスに提供したすべての連絡先情報およびその他のデータ(「顧客情報」)を利用できません。 試用期間中、お客様は評価に必要なユーザー を自由に追加および削除することができます。 ただし、当サービスの有料サブスクリプションに含まれ るすべてのユーザーは、お客様が購入した特定のプランまたは期間の条件の範囲内のみで追加または削除することができます。  試用期間中、当社に当サービスの提供を継続する義務は一切ないものとし、お客様には当サービスの瑕疵に対する請求権も救済措置 もないものとします。これらの制限事項は、本契約内の「保証の否認」 および「賠償責任の制限」に追加してあります。
  4. プレリリーステクノロジー。当社は随時独自の裁量により、当サービスのベータ版またはその他のプレリリース版(「プレリリーステクノロジー」)をお客様に追加料金なしで提供する場合があります。お客様がプレリリーステクノロジーを利用する場合、その利用に本条の条件が適用され、本契約上のすべての矛盾する条項よりも優先されるものとします。プレリリーステクノロジーは当社の機密情報であり、お客様は本契約において矛盾するいかなる条項にもかかわらず、第三者に対してプレリリーステクノロジーへのアクセスを提供したり、プレリリーステクノロジーの存在を開示したりしてはいけません。お客様は、プレリリーステクノロジーを内部でのテストおよび評価のみに利用できます。当社はプレリリーステクノロジーを、(a)無償で、(b)サポートなく、(c)「現状のまま」、かつ(d)お客様へのいかなる種類の補償、保証、または義務もなく、提供します。プレリリーステクノロジーにはサービスレベルの誓約が適用されません。プレリリーステクノロジーでは、当サービスの特定の特徴または機能を利用できない場合があります。当社からのプレリリーステクノロジーの提供は、当社がプレリリーステクノロジーを通常入手可能な条件で提供することや、プレリリーステクノロジーへのアクセスをお客様に継続的に提供することを確約するものではありません。当社はその独自の裁量により、いつでもプレリリーステクノロジーを修正したり、お客様のアクセスを終了したりする可能性があり、そうした修正または終了は一切、本契約上、不利益をもたらす重大な変更とはみなされません。お客様によるプレリリーステクノロジーの利用に起因していかなる請求が生じた場合でも、当社、当社の関係会社、およびサプライヤの(当社が一切の責任を明示的に放棄する間接的損害を除く)責任の総額は、1,000米ドル($1,000 USD)を超過しないものとします。プレリリーステクノロジーに関してお客様から提供されるフィードバックは、後述の第7.3条 (フィードバック)の対象となります。
  5. サブスクリプション条件。当社は本契約により、本契約上のすべての料金の支払いと条件に従う限りにおいて、本契約のサブスクリプション期間中にドキュメントに従う方法に限り、お客様の内部的な目的にのみ、当サービスを利用するための限定的、非独占的、サブライセンス不可かつ譲渡不可の権利をお客様に付与します。お客様は、当サービスにアクセスするユーザーごとに1つのサブスクリプションを購入する必要があります。許可数を超えるユーザーが当サービスにアクセスした場合は、超過したユーザー分に相当する料金をお客様に請求します。お客様は、適用される追加料金の支払いを条件として、必要に応じて当サービスのダッシュボードからユーザーを追加できます。ユーザーサブスクリプションを複数のユーザーで共有または利用することはできませんが、当サービスへのアクセスが不要になった人物に代わる新しいユーザーに割り当て直すことはできます。お客様は、安全なユーザーパスワードの選択、パスワードの頻繁な変更、ユーザーのログイン情報やパスワードの機密性の維持、および当サービスへのアクセス制限について、全責任を負います。お客様がユーザーのログイン情報およびパスワードの適切な保守によってお客様のアカウントを保護しなかったことに起因する、当サービスやお客様のアカウントへの不正アクセスから生じた損害または損失に対しては、当社は一切責任を負いません。当サービスは、電子メールアラート、電話アラート、SMSアラート、およびその他の種類のアラートの数に対して一定の制限を設けています。各アラートの制限 は、当社のウェブサイト(「アラートの制限」)で指定されています。アラートの制限を超えるアラートに関しては、すべて該当する料金をお客様に請求します。当サービスは、連絡担当者ドキュメントに規定される他の制限(ディスク容量の制限、着信する電子メール要求の頻度、指定期間内にAPIに対して許可される着信電話の数、当サービスが指定期間内にクライアントAPIに対して行う発信電話の数、および当サービスが指定期間内に連絡担当者に送信するアラートの数を含むがこれらに限定されません。)の対象になる場合があります。お客様は、これらの他の制限を超えた場合に当サービスが誤作動を起こす可能性があること、追加料金が発生する場合があること、または制限を遵守するまで当サービスが停止される場合があることを認識するものとします。
  6. 利用に関する制限。本契約において認められる場合を除き、お客様は当サービスまたはドキュメントを利用してはいけません。上記を制限することなく、お客様が第三者に次の行為をさせたり、許可したりすることを禁じます。(i)あらゆる方法(カスタマイズ、翻訳、またはローカライズを含むがこれらに限定されない)で当サービス、基本的なソースコード、またはドキュメントのあらゆる派生創作物を改変、修正、または作成する行為、(ii)当サービスまたはドキュメントに対する権利を賃貸、リース、ライセンス、サブライセンス、妨害、販売、販売提案、またはその他の方法(タ イムシェアリングのための権利やサービスビューローとしての権利を含む)で譲渡する行為、(iii)移植、リバースコンパイル、リバースアセンブル、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、またはその他の方法で当サービスのソースコードを発見しようとする行為、(iv)コピー、頒布、リンク、構成、ミラーリング、またはその他の方法で、当サービスの任意の部分を任意の第三者が利用できるようにする行為、(v)当サービスまたはドキュメントから任意のロゴ、商標、リンク、著作権またはその他の通知、説明文、またはマーキングを削除または変更する行為、(vi)当サービスのセキュリティ、運用を回避または改ざんしようとする行為、(vii)他の顧客またはユーザーのアカウントまたはデータにアクセスしようとする行為、または(viii)ベンチマーク目的でのサービスの利用、あるいは競争目的での機能や特徴の分析、または標準的な機能および運用以外のサービスに例外的な要求を課す方法でその仕組みや機能を分析する行為。
  7. 所有権
    1. 連絡先情報および顧客資料。.お客様は、連絡先情報およびその中のすべての知的財産権に対するすべての権利、権原、および利益を保持します。本契約上のいかなる条項によっても、本契約に規定される制限付きライセンス以外に、連絡先情報のいかなる所有権または利益も当社に付与されることはありません。お客様は、当社の専門的サービスの提供に合理的に必要になる場合、 お客様の顧客資料への相応のアクセスを当社に提供することに同意するものとします。「顧客資料」とは、お客様の資料、システム、職員、およびその他のリソースを意味します。
    2. 当社の知的財産当社は、当社の知的財産と、それに対するあらゆる変更、派生、修正、開発、バグ修正、機能強化、更新、およびその他の修正、改善に対するすべての権利、権原、および利益を保持するものとし、当事者間としてそのようなすべての権利は当社に付与および譲渡されるものとします。本契約のいかなる条項も、本契約に規定される制限付きライセンス以外に、当社のいかなる知的財産のいかなる所有権または利益もお客様に付与されることはありません。「当社の知的財産」とは、当社の専有技術(当サービスおよび当ドキュメント、ウェブサイト、ソフトウェアツール、ハードウェア設計、アルゴリズム、ソフトウェア、API、ユーザーインターフェース設計、アーキテクチャ、ドキュメント、ネットワーク設計、ノウハウ、および企業秘密 を含む)、改善、材料、方法、プロセス、数式、技術、成果物、および当サービスの遂行中に当社が全部または一部において開発または作成したその他の情報と、それに対する世界中の(当社が所有するか、第三者に利用を許諾したかを問わず)すべての知的財産権を意味します。
    3. フィードバック. 当社は、お客様が当サービスおよび関連するリソースの改善 に関する提言、提案、アイデア、推奨事項、またはその他のフィードバック (「フィードバック」)を提供することを奨励しますお客様がフィードバックを提供する範囲において、お客様は当社に、フィードバックを作成、利用、販売、販売提案、輸入およびその他の方法で利用する(そのようなフィードバックを制限なく当サービスに組み込むことを含む)ための非独占的、ロイヤリティフリー、全額支払済み、サブライセンス可能、譲渡可能、取消不能、恒久的、世界的な権利およびライセンスを付与します。ただし、そのようなフィードバックにより、お客様の事前の書面による同意なく、お客様またはお客様のユーザーが特定され、またはフィードバックにいかなる連絡先情報も含まれないことを条件とします。
  1. 米国でのSMSの利用に関連する保証。
  2. 当サービスに登録することにより、お客様は当社からSMSおよびその他の種類のメッセージを受信することに同意し(「メッセージング」)、お客様は(i)メッセージを受信するそれぞれの連絡担当者から同意を受け取ってこれを維持すること、(ii)各連絡担当者がメッセージングへの参加をオプトアウトする手順を維持し、オプトアウトされた際には、当サービスを通じてメッセージングを受信するための同意を連絡担当者から再度取得するまで、いかなる連絡担当者もメッセージングに再登録しないこと、(iii)お客様が当サービスを利用するうえでメッセージングに関連するすべての適用法(米国の電話消費者保護法およびCAN-SPAM法を含むがこれらに限定されない)を遵守することを表明および保証するものとします。お客様は、メッセージングおよび関連するデータプライバシー法を遵守する責任を負うものとします。

  1. サポート、セキュリティ、プライバシー。
    1. 当社は、お客様が当サービスに登録する際のプランに応じて、お客様が選択したサービスのサポートを提供します。適用されるサポートポリシーは、当社のウェブサイト (http://www.pagerduty.com/support-policy)上でご確認いただけます。
    2. 当社は、連絡先情報の安全性、機密性、および完全性を保護するため、管理上の、および物理的、技術的保護手段を維持します。お客様の事前の書面による同意なく、当社が(i)連絡先情報を変更すること、(ii)第三者に連絡先情報を開示すること(当サービスの遂行に必要な場合、または法令や行政の手続によりそれが要求される場合を除きます)、(iii)連絡先情報にアクセスすること(当サービスを提供する場合、および当サービスまたは技術上の問題を防止する、あるいはこれに対処する場合を除く)はありません。侵入行為またはその他の当サービスのセキュリティ違反があった場合、当社は(a)その違反の性質に関する十分な調査を実施して終了し、その違反を修正または是正するための十分な対策を講じて顧客データが保護され、かつそうした対策が通知によってさらに危険にさらされなくなった時点で、違反についてお客様に通知すること、および(b)その違反を解決し、その結果として開示されたすべてのデータを回復するための合理的な努力をします。
    3. お客様は、お客様およびお客様のユーザーによる当サービスの利用(当サービスのパフォーマンスに関する情報および当サービスの利用から派生したその他のデータを含む)に関する統計情報または集計情報を、当社が業界分析、ベンチマーク、分析、マーケティング、当サービスの改善または向 上、およびその他の事業目的のために収集、利用、および開示すること認め、これを許可します。ただし、開示されるすべてのデータは統計値または集計値の形のみとし、お客様、関係会社、またはユーザーが特定されないことを条件とします。当社はそのような派生データの、およびかかる派生データに対するすべての権利、権原、および利益を保有しますが、お客様があらゆる基本的な顧客データに対してすべての権利、権原、および利益を保持するものとします。連絡先情報の取り扱いは、当社のウェブサイトに記載されている当社のプライバシーポリシーに従います。
  2. 料金および支払いに関する条件。
    1. お客様は、当社のウェブサイトまたは注文フォームに記載されているお客様による当サービスの利用に関連するすべての料金(「料金」)を支払うものとします。「サブスクリプション期間」とは、適用される注文フォームまたはセルフサービスチェックアウトに記載されている、お客様が当サービスを利用するために締結する契約のサブスクリプション期間を意味します。 ・ 注文フォーム:お客様は、適用される注文フォームに明記されている場合を除き、以下に従って注文フォームに関連するすべての料金を支払うものとします。(a)年間プランの場合、料金は事前に請求されます。(b)最初の請求書は注文開始日と同日に発行されます。(c)支払期限は請求書の日付から30日以内とします。注文フォームが完全に作成された時点で、お客様の注文は本契約に規定される場合を除き、解約不能かつ返金不能となり、注文フォームに記載されているサブスクリプション期間は、サブスクリプション期間の全期間で継続的かつ不可分の誓約になります。
      • 注文フォーム:お客様は、適用される注文フォームに明記されている場合を除き、以下に従って注文フォームに関連するすべての料金を支払うものとします。(a)年間プランの場合、料金は事前に請求されます。(b)最初の請求書は注文開始日と同日に発行されます。(c)支払期限は請求書の日付から30日以内とします。注文フォームが完全に作成された時点で、お客様の注文は本契約に規定される場合を除き、解約不能かつ返金不能となり、注文フォームに記載されているサブスクリプション期間は、サブスクリプション期間の全期間で継続的かつ不可分の誓約になります。
      • セルフサービス:セルフサービス年間プランの場合:(i)お客様は初期ユーザー数を指定する必要があり、プランのサブスクリプション期間中にその数を減らすことはできません。(ii)初期ユーザー数に基づいたサブスクリプション期間1年分の料金が、初月にお客様のクレジットカードに請求されます。この金額は解約不能かつ返金不能とします。(iii)お客様のプランのサブス クリプション期間中に追加されたすべてのユーザーについては、その時点で有効な料金で、すべてのユーザーのサブスクリプションが同日に終了するよう残りのサブスクリプション期間に応じて日割りで算出され、ユーザーを追加した月にその金額をお客様のクレジットカードに請求します。セルフサービス月額プランの場合:(i)お客様はプランを選択する必要がありますが、いつでも解約できます。(ii)当社は当該月のいずれかの日にアクティブになった最多のユーザー数に基づいて、毎月、後払いでクレジットカードに請求します。(ii)当社はいつでも料金を変更する権利を有します。当社はお客様のカードに毎月請求しますが、請求の発行日はいつでも変更される可能性があります。お客様は、そのようなすべての購入、取引、またはその他の金融取引のやり取りに関連して適用される税金がある場合は、これをすべて支払うものとします。
    2. 11. お客様は、クレジットカード、住所、アカウントの連絡先情報を含むすべてのアカウント情報を、正確かつ最新の状態に保つ責任があります。お客様は、お客様が自らのクレジットカード情報を当社に提供する権利を有し、当社にすべての料金をこのクレジットカードに請求する権限を与えることをここに表明します。お客様は、お客様の クレジットカード、デビットカード、または当サービスでの購入または取引、またはその他の金銭的取引のやり取りに関連して利用されるその他の支払方法により、ユーザーから計上されたすべての請求額を、そのような請求額が発生した時点の有効価格で支払うことに同意します。すべての料金は米ドルで支払われるものとし、本契約に別途規定される場合を除き、解約不能かつ返金不能とします。お客様は、当社の収益に基づく税金を除き、すべての売上税、使用税、付加価値税、またはその他の税金を支払う責任を負うものとします。未払いの支払いが適切に争われない場合、当社は、当社が利用できる他のいかなる権利または救済を放棄または害することなく、a)毎月1%または適用法で認められる最高利率のいずれか低い方を請求し、b)お客様の料金の延滞が解消されるまで、直ちに当サービスを停止し、および/またはc)適用可能な場合は、注文に基づいた料金の総額について直ちに支払期限が到来するように、残りの支払いをすべて自動的に繰り上げる場合があります。お客様がクレジットカード払いで、そのクレジットカードがいずれかの分割払いで拒否された場合、当社は引き落としに失敗した5日後から、お客様の支払いの延滞が解消されるまで、直ちにサービスを停止する場合があります。請求書の支払いにPO番号が必要な場合、お客様は注文フォームの作成から3日以内にaccountsreceivable@pagerduty.comに電子メールを送信し、この番号を提供する必要があります。ただし、お客様は、POを提供しないことで、お客様の料金を支払う義務が免除されるものではないことに同意するものとします。カリフォルニア州の居住者。当サービスの提供者は、 PagerDuty, Inc., 600 Townsend Street #125, San Francisco, CA 94103です。カリフォルニア州民法1789.3条に基づき、カリフォルニア州に居住するお客様は、カリフォルニア州消費者行政局の消費者サービス部門の苦情支援課に苦情を訴えることができます。その場合は、書面で1625 North Market Blvd., Suite N 112 Sacramento, CA 95834に、または電話で(800) 952-5210または(916) 445-1254にご連絡ください。
    3. 本契約に基づきお客様が支払うべき料金または税金に関して善意の異議がある場合、お客様はaccountsreceivable@pagerduty.comに電子メールを送信することにより、当社に書面で通知するものとします。お客様はそのような紛争中である未払いの料金または税金を含む請求書の支払期限より前に、そうした通知を当社に提供するものとし、当事者は協力して当該紛争を速やかに解決するものとします。お客様は、(当事者が対立する訴訟、合意、またはその他の方法による)紛争の解決によって支払うべきと決定された全額を、そのような解決の後10日以内に支払うものとします。
  1. 機密保持義務。
    1. 機密情報の定義。本契約上、「機密情報」とは、本契約の当事者(「開示当事者」)が相手方当事者(「受領当事者」)に開示するすべての機密情報であり、口頭または書面を問わず、機密と指定されているか、情報の性質と開示の状況に照らし、合理的に機密と理解されるべき情報を指します。お客様の機密情報には、連絡先情報、アカウント情報などの補助情報、アラートの優先度が含まれるものとします。機密情報に(i)開示当事者に対して負っているいかなる義務に違反することもなく、公衆に一般的に知られている、または一般的に知られるようになる情報、(ii)開示当事者に対して負っているいかなる義務に違反することもなく、開示当事者による開示前に受領当事者に知られていた、または知られるようになる情報で、書面の記録で立証されるもの、または(iii)受領当事者が開示当事者の機密情報を利用することなく、独自に開発した情報はすべて含まれないものとします。
    2. 機密情報の保護。受領当事者は、本契約で認められている場合を除き、いかなる第三者にも開示当事者の機密情報を開示しないものとします。受領当事者は、本契約に基づいた義務を果たす目的にのみ、開示当事者の機密情報を利用するものとします。受領当事者は、機密情報の機密性を保護するために、自らの機密および専有情報を保護する場合と同程度の注意(ただし、いかなる場合も合理的注意以上)を払うものとします。受領当事者は、本契約の目的のため、該当する機密情報を合理的に知る必要のある従業員、コンサルタント、および代理人に機密情報を開示することができます。ただし、受領当事者はそのような従業員、コンサルタント、および代理人が本条の義務と実質的に同等の機密保持義務によって拘束されることを保証するものとします。受領当事者は、従業員、コンサルタント、および代理人が本条に違反して機密情報を開示した場合の責任を負うものとします。
    3. 強制開示。受領当事者は、法令または政府当局によりそうせざるを得ない場合、開示当事者の機密情報を開示する場合があります。ただし、受領当事者がそのような強制開示について(法的に許容される範囲で)開示当事者に事前通知し、開示当事者が開示に異議を唱えたい場合は、開示当事者の費用で相応の支援を提供します。受領当事者は、そのような政府機関による当該要求を遵守するために厳密に必要な範囲において、本条に従って機密情報の開示を制限するものとします。本条に従って機密情報を開示しても、開示された当該機密情報の機密扱いには影響を与えないものとします。
    4. 救済。受領当事者は、本条の違反により、金銭的損害のみでは補償に不十分となる可能性があるという、開示当事者に即時的かつ回復不能な損害が発生する場合があることに同意します。そのため、そのような違反が発生した場合、開示当事者は、衡平法上の救済を求める権利(保証金またはその他の担保の差入れを伴わない 一時的禁止命令、仮差止命令、または恒久的差止命令を含むがこれらに限定されない)を有します。
  2. 補償。
    1. 当社による補償。当社は、当サービスが第三者の米国での知的財産権を侵害しているとする第三者によるお客様に対するあらゆる請求、損失、および損害(合理的な弁護士費用を含む)からお客様を弁護、補償、および保護するものとします。ただし、そのような請求がお客様による当サービスの誤用に起因する場合はこの限りではありません。当サービスの一部がそのような請求の対象になる可能性があると当社が判断した場合、当社は当社独自の選択および費用により、(i)お客様のために当サービスを引き続き利用する権利を確保する、(ii)引き続き利用できるようにするため、当サービスの侵害している部分を変更または置き換える、あるいはこれらの代替手段が商業的に合理的でない場合には、未使用の前払料金をすべて払い戻し、本契約を終了する場合があります。本12条は、本利用規約の主題事項に関連する侵害に対する当社の全責任を規定するものであり、試用期間中はいかなる場合も適用されないものとします。補償を受けるための条件として、お客様はいかなる請求に関しても当社に早急に通知し、当社が請求に対する弁護およびその解決を独自に行うことができるようにするものとします。
    2. お客様による補償。お客様は、前述の8条に記載されているお客様の表明、保証、および契約のあらゆる違反に対するすべての請求、損失および損害、訴訟、政府調査、罰金、法的措置、損害賠償、示談、負債、費用および経費(合理的な弁護士手数料を含む)から、当社を弁護、補償、および保護することに同意するものとします。
  3. 保証、免責事項。
    1. 当社は、当サービスが当社のウェブサイトhttps://www.pagerduty.com/standard-service-level-agreement/に定めるサービスレベル契約(SLA)に従って履行されることを保証します。ただし、この保証の違反または当サービスの不履行に対する唯一の救済は、このSLAの規定に規定されるものとします。
    2. お客様は、米国のいかなる禁輸対象国でも本サービスを利用せず、お客様またはお客様のユーザーが米国政府によって入国禁止または拒否された外国人または外国法人ではないことを表明および保証するものとします。また、お客様は、輸出入規制を含むがこれらに限定されない、米国で適用されるすべての法規制、および地方自治体で適用されるすべての法規制を遵守することについても、お客様が完全に責任を負うことを表明および保証するものとします。
    3. 専門的サービスの保証。当社はお客様に対し、専門的サービスが一般に認められている業界の慣行および本契約の条件に従い、目的にかなう職人的な方法で履行されることを保証します。ただし、当社が専門的サービスを履行するうえでお客様の資料への時宜を得たアクセスが提供されない場合、お客様がこれを提供するまで当社はその履行を免除されます。この保証違反に対するお客様の唯一の救済策は、不適合の当サービスから30日以内に書面で当社に通知することです。そのような通知を受け取った時点で、当社は当社の選択により、これらの保証要件に従って専門的サービスを再履行するための商業的に合理的な努力を行使するか、影響のある専門的サービスを終了し、専門的サービスの未履行および不適合部分に相当する割合の料金をお客様に払い戻します。本条(履行基準)は、保証に関連するお客様の独占的な権利および救済、ならびに当社の唯一の責任を規定するものです。
    4. 上記を除き、当社は当サービスおよびドキュメントを「現状のまま」提供し、保証は一切いたしません。これにより、明示または黙示を問わず、すべての保証(当サービスにはエラーやウイルスがなく、商品性、非侵害性、特定の目的への適合性、信頼性、正確性、データのセキュリティ、または結果の達成に関する黙示保証のないことを含むがこれらに限定されない)を拒否します。
    5. 当社は、当サービスまたはすべてのハイパーリンクされたウェブサイト、サービス、またはコンテンツを通じて第三者が宣伝または提供するいかなる製品、サービス、またはコンテンツについても保証せず、責任を負いません。また、お客様と第三者の製品またはサービス提供者との間のいかなる取引においても、当社が当事者となることも、責任を負うことも、何らかの方法で監視することもないものとします。
  4. 再販業者の取引。お客様の購入行為のいずれかが、当社の認定再販業者(「再販業者」)を通じて行われた場合、
    1. お客様は、お客様と再販業者との間の合意に従って、すべての未払額を再販業者に支払います。お客様は、当社が再販業者から料金の支払いを受けなかった場合に、お客様によるサービスの利用を停止または終了する場合があることに同意します。
    2. お客様は、当社宛ての注文により、リセラーを通じて注文を行うか、当サービスのセルフサービス機能を利用してお客様が購入することができます。再販業者とお客様は、発注した注文の正確性について責任を負います。
    3. 再販業者が当社に代わって本契約を変更することや、何らかの約束をすることはできません。お客様に対する当社の義務は本契約のみに準拠します。
    4. 第15条に基づく当社の責任を計算する目的のため、本契約に基づいてお客様が当サービスを利用するために再販業者から当社に支払われた金額は、本利用規約に基づいて実際に支払われた金額とみなします。
    5. お客様の更新価格は、第18条に基づき、サブスクリプション期間の更新前に、お客様が再販業者または当社と締結した条件に従って再販業者からお客様に通知されます。
  5. 責任の制限。本契約に従い、いずれの当事者も、あらゆる特別、間接的、偶発的、懲罰的または結果的損害、または逸失利益に対して、予測可能か否かを問わず、かつ該当する当事者がそのような損害の可能性について知らされていた場合でも、契約、不法行為(過失を含む)、または厳格責任を含むがこれらに限定されない、いかなる法的または衡平法上の理論に基づいても、相手方当事者に対して責任を負わないものとします。他の方法で明示的に示されている場合を除き、本利用規約から生じる、またはこれに関連する当事者の責任は、該当する責任を生じさせる事態の発生直前の12ヵ月間に、本契約に基づいて支払われた、または支払われるべき金額を超えないものとします。上記を制限することなく、(I)ハッキング、改ざん、またはその他の不正アクセスから生じたすべての損害、損失、または障害、(II)お客様またはお客様のユーザーがドキュメントに従ってサービスを設定しなかったこと、(III)お客様またはお客様のユーザーが当サービスに正確な連絡先情報を提供しなかったこと、または(IV)任意のメッセージ法に起因または関連する当サービスのいかなる不履行についても、当社は一切責任を負わないものとします。上記の責任の制限は、該当する司法管轄区域の法令で認められる最大限の範囲に適用されるものとします。
  6. 本契約の変更。当社はその独自の裁量により、(i)当社のサイト上に改訂した契約を掲載するか、(ii)変更についてお客様に通知することにより、本契約のいかなる部分をも変更または差し替える権利を有します。変更は、セルフサービス月額プランの場合は通知後の月初に、他のすべてのプランは前払い済みのサブスクリプション期間の終了時に有効になります。
  7. 仲裁。本条は当事者に紛争の仲裁を求めるもので、お客様が当社から救済を要求できる方法を制限するため、よくお読みください。当社と何らかの紛争が生じた場合、お客様はまずlegal@pagerduty.comから当社に連絡し、当該紛争の非公式での解決を試みることに同意するものとします。万一、当社が60日後にお客様との紛争を解決できなかった場合(その可能性は低いが)、本契約または本契約の違反から生じる、またはこれに関連するすべての論争または申し立ては、カリフォルニア州サンフランシスコ市で、JAMS, Inc.(「JAMS」)による拘束力のある仲裁により、その時点でJAMSで有効な任意簡易仲裁手続(Optional Expedited Arbitration Procedures)に基づき、仲裁によって解決するものとします。JAMSには、www.jamsadr.comから連絡を取ることができます。いかなる裁定も、拘束力のある、 最終的かつ決定的なものとします。与えられた裁定に対する判断は、その管轄権を持つ任意の裁判所で記録される可能性があります。本条のいずれも、当社が実際の侵害や侵害の恐れ、不正流用、または当社のデータセキュリティ、知的財産権、またはその他の所有権の侵害を防ぐために、必要に応じて裁判所から差止めによる、あるいはその他の衡平法上の救済を求める行為を阻むものとはみなされません。
  8. 期間および終了。本契約は、お客様が本規約に同意した時点で開始され、すべてのサブスクリプション期間(「契約期間」)の有効期限日または終了日に失効します。関連する注文は、それぞれのサブスクリプション期間の終了時に、サブスクリプション期間終了の少なくとも60日前にお客様に通知された価格(または新しい価格が提示されない場合は前のサブスクリプション期間と同じ価格)でもう1年間自動的に更新されるものとしますが、お客様が更新日の少なくとも30日前にrenewals@pagerduty.comに電子メールを送信することにより、当社に更新しない意思を通知している場合はこの限りではありません。お客様がお客様のアカウントに別の連絡先電子メールアドレスを利用するよう当社に通知しない限り、当社は更新通知をこのアカウントに登録されている連絡先電子メールアドレスに送信します。お客様がクレジットカード番号を登録している場合、本規約に定められた請求条件に従って、お客様のカードに更新期間の請求を行います。お客様は、いかなる理由でも、書面による通知により、いつでも本契約およびすべての注文を終了することを選択できます。ただし、かかる終了により直ちに、i)お客様は前払料金の払戻しを受ける権利はなくなり、かつii)その時点での注文またはサブスクリプション期間の残りのすべての未収料金は、直ちに支払期限が到来します。いずれの当事者も、相手方当事者への30日前の書面による通知で、重大な違反が当該期間の満了時に未解決のままである場合は、本契約を終了することができます。何らかの理由で本契約が終了した場合、お客様は直ちに(i)当サービスの利用を停止し、(ii)終了後直ちに支払期限が到来するすべての料金を全額支払い、(iii)当社の機密情報の写しをすべて返却または破棄するものとします。何らかの理由で本契約が満了または終了した後は、お客様のアカウントは無効化し、すべての連絡先情報は削除されるものとします。本契約の解約または終了にもかかわらず、その性質上、存続すべき本契約のすべての条項は、解約または終了後も存続するものとします。
  9. パブリシティ。いずれの当事者も、相手方当事者の事前の書面による同意が得られていない限り、当サービスに関連する販促資料、出版物、またはその他の形式の広報活動で相手方当事者の身元を引用してはならないものとします。ただし、当社のウェブサイト、および当社が頒布するその他のマーケティング資料(電子メールやその他のウェブおよび印刷資料を含む可能性がある)において、お客様を当社のサービスの顧客として明らかにするという限られた目的のため、お客様の名前やロゴを利用する場合があります。
  1. 一般条項。お客様は、適用法(すべての輸出管理法を含むがこれに限定されない)に従って、当サービスを利用しなければならないものとします。本契約は、抵触法の規定とは無関係に、カリフォルニア州法に準拠し、これに従って解釈されるものとします。お客様は、当社の事前の書面による同意なく、本契約上のお客様の権利または義務を譲渡、サブライセンス、委任、またはその他の方法で移転してはいけません。当社は、その独自の裁量により、本契約を譲渡することができます。本契約は、当事者、 その承継人、および許可された譲受人を拘束し、これらの者の利益のために効力を維持するものとします。本契約のいずれかの条項が無効または法的強制力がないと判断された場合、そのような条項は当事者の当 初の目的を反映するように解釈され、本契約の残りの部分は引き続き完全に有効で効力を有するものとします。本契約は、その主題事項に関する当事者の完全な理解および合意で成立し、従前および同時期のあらゆる合意または理解に優先します。いずれかの当事者が本契約条項のいずれかを履行しない場合でも、その後そのような条項を履行する当該当事者の権利放棄とは解釈されないものとします。本契約の当事者は独立した契約人であり、その間に代理人、パートナーシップ、合弁会社、雇用または類似する関係は存在しません。いずれの当事者にも、相手方当事者を拘束する、あるいは相手方の代わりにいかなる義務も負う権限はありません。本条に従って要求される通知は、電子メール、宅配便または配達サービス(受領時に有効)、あるいは配達証明 が必要な米国の第1種郵便(受領時に有効)により配達された時点で有効になるものとします。
    本サービス利用規約の英語版と日本語版に相違がある場合は、英語版に従うものとします。